« 示談 | トップページ | 般若心経 »

2010年3月 5日 (金)

寂聴日めくりカレンダーより

あらゆる人間の立場で、聴き上手であることがどれだけ人を慰めるでしょう。よく聴くということは、相手に対して愛がなければ不可能です。

私たちは自分が不幸になると深く悲しみます。それと同時に、他の人が不幸になったときにも、その辛さを想像して一緒に悲しみの心を持ちましょう。それが人間のあるべき姿です。

あれもしよう、これもしようと思っていると、まだちょっと死ねないなと思ってしまいます。目的とは、すなわち希望なのです。

自由に生きるとは、心のこだわりをなくすことです。自分の心をみつめて、一つでも二つでもそこに凝り固まっているこだわりをほぐすことが大切です。

怒りや悲しみを抱えている人は、信頼できる人にその胸の詰まりをすべて吐き出してしまいましょう。空っぽになった胸の中に新しい空気を取り込むことが大切です。

|

« 示談 | トップページ | 般若心経 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人生をしみじみ考えます。
信頼できる人がいる人は、幸せですね。
私も、信頼してもらえる人になりたいです。

投稿: かずたん | 2010年3月 7日 (日) 10時36分

かずたんさん^^
信頼してくれる人って、きっといると思いますよ^^
かずたんさんは、逆にどなたを信頼してますか(・・?

投稿: あいたん | 2010年3月 7日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248150/33648716

この記事へのトラックバック一覧です: 寂聴日めくりカレンダーより:

« 示談 | トップページ | 般若心経 »