« ちょっと、うたた寝 | トップページ | 苦手なもの »

2010年6月30日 (水)

『星の王子さま』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高校一年の誕生日に『星の王子さま』(サンテグジュぺリ作)をプレゼントしてもらったことがあります。    何年も前の、懐かしい思い出ですが・・・

今日、ひょんな事から・・・何十年かぶりに、

『星の王子さま』(サンテグジュぺリ:作 池澤夏樹:新訳)が、手に入り、又、めぐり会う事が出来ました

表紙の色が、クリームイエローでなく、濃紺色の表紙なので、イメージがあの頃の物とは若干違いますが・・・

小さな星に住んでいた王子さまは、ある日、大切にしていた薔薇の花と喧嘩してしまい・・・

このことをきっかけに旅に出ます。さまざまな星をめぐり、7番目にたずねた星が地球でした。

天から降りてきて、自分自身も傷つきながらモラルに関するメッセージを人間に伝えてまた天に帰るという行動のパターンにおいて、「王子さま」はイエス・キリストに似ています。それとも、天使なのでしょうか・・・

社会に対する憂いや葛藤が映し出されており、「大切なもの」を見失ってしまった人々への普遍的なメッセージになっています。いま読んでみても、大きな環境問題を抱えた現在の地球、そして「大切なもの」を再び失いかけている私たちに、多くの示唆を与えてくれる作品です。

王子さま、さようなら~  

次に会うとき、地球はもっとすてきな星になっているよ。

楽しみにしていてね !

|

« ちょっと、うたた寝 | トップページ | 苦手なもの »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

子供のころを思い出します。
お話有難うございました。

投稿: ゴンタ | 2010年7月 1日 (木) 08時50分

ゴンタさん^^
白馬に乗った王子様って夢も、子どもの頃はありましたけどね・・・女の子だから・・・^^

この星の王子さまは、本の中の王子さまです
ゴンタさんも、この本お読みになったんですねbook

投稿: aitan | 2010年7月 2日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248150/35593963

この記事へのトラックバック一覧です: 『星の王子さま』:

« ちょっと、うたた寝 | トップページ | 苦手なもの »