« あの頃に戻りたい | トップページ | ひまわり »

2010年7月10日 (土)

寂聴日めくりカレンダーより

多くの男女は、愛する途中で情熱を失い、惰性で暮らしています。結婚するときの情熱や信頼感を、いつまでも相手に持っていてもらいたいと思うこと自体が間違いなのです。

この世は、終わりのない流浪の旅の途中に立ち寄った、かりそめの宿のようなものかも知れません。「今」に感謝しましょう。

どんなに急いでいても、古い靴を捨てるときは新しい靴を手に入れてからにしましょう。裸足で歩きだすのは損ですよ。

人は死に直面しない限り、人間は死ぬために生きているという宿命に気づくことはありません。それに気づかないでいられることこそが、神仏の慈悲なのではないでしょうか。

これまでの生涯を思いおこすと、この世で同じ世代を生き、縁あってめぐり逢い、言葉を交わしあった人々の面影が、夜空の星のように、過ぎてきた過去の空にきらめいています。

|

« あの頃に戻りたい | トップページ | ひまわり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさに、人生ですね。先生のお言葉は、心の奥深くまで染み込んでいきます。

投稿: かずたん | 2010年7月12日 (月) 16時39分

今に感謝はしているけれど・・・

私はいつも裸足でウロウロしているかも^^;

投稿: 恋歌庵 | 2010年7月13日 (火) 20時51分

かずたんさん^^
私も、心に沁みるお言葉ばかりと思えるんですけど・・・
まだまだ、自分の器の小ささを否応なく感じてしまいます

投稿: aitan | 2010年7月13日 (火) 23時46分

恋歌庵さん^^
私もそうですよ・・・
毎日、裸足でウロウロ彷徨った日々を送っています。
焦っていますcoldsweats01

投稿: aitan | 2010年7月13日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248150/35708451

この記事へのトラックバック一覧です: 寂聴日めくりカレンダーより:

« あの頃に戻りたい | トップページ | ひまわり »