« やめられない・・・とまらない・・・ | トップページ | レギュラーだよ~ »

2010年8月19日 (木)

祈り続けました

1997年施行の臓器移植法

その施行以降、脳死での臓器提供は88例との事

本人の書面による臓器提供の意思表示が無く、家族の承諾のみで、脳死での臓器提供に至ったのは、今回で2例目だという。

今回、身内の死に直面しながら、臓器提供という重い決断をしたことについて、家族は、何年たっても思い出し、場合によっては、判断が提供者本人や家族にとって、よかったかどうか迷うケースも出てくるかもしれない。その心を、誰かがケアしてくれるのだろうか・・・

自分も身内の脳死に直面した。折しも、世間では脳死状態での臓器移植問題がニュースで持ちきりの頃である。そして、その3年後、臓器移植法が施行された。

脳死と宣告されたって、諦めきれません!

心臓がこんなに力強く動いているんです! 脈もはっきりとうってるんです! 

体温も私たちと同じ位に温かいんです! 呼吸もしてるんです!

それなのに、この状態で・・・心臓を・・・肺を・・・肝臓を・・・提供してって言うの??

提供なんて出来るわけないでしょう・・・!!  

あの時が、臓器移植法施行後だったとしても、絶対、出来ない!!

きっと目を開けてくれる!! 意識が戻ってくれる!!  

ただただ、それだけを信じて祈り続けました!! 心から叫びました!!

しかし、神様は、たった一つのその願いを聞いてはくれませんでした・・・

無念でなりません・・・

|

« やめられない・・・とまらない・・・ | トップページ | レギュラーだよ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

脳死問題ですね。 とても難しくて、よく解りませんm(_ _)m 辛いですよね! 臓器が生きてるのは、死ではないです。

投稿: かずたん | 2010年8月20日 (金) 15時41分

数年前から、随分と、脳死については論議されてきてますよね
本当に、難しいです
生命とは  生きるとは、どういうことなのか
本人の意思表示があれば臓器提供の時代から、本人の意思表示は不明でも家族の同意だけがあれば、提供可能の時代へ移行しつつあります
考えれば考えるほど難しいです
生も死も

投稿: としちゃん | 2010年8月21日 (土) 13時55分

脳死の問題は、立場によって大きく意見も分かれますね。

人間の生と死。
そこに人間の意志が入って良いのかどうか。
脳死だけでなく、堕胎や自殺にも繋がってくる。

医療の名の下に
結論の出せない問題に、結論を出そうとする現実。
そこに問題があるような気がします・・・。

投稿: 恋歌庵 | 2010年8月21日 (土) 18時29分

かずたんさん^^
臓器が別の人の体内で生き続ける・・・
遺族は、どんな思いになるのでしょう・・・
想像もつきません

投稿: aitan | 2010年8月24日 (火) 23時39分

としちゃんさん^^
本人の意思表示がなくても、家族の同意だけで臓器提供できる時代とは、恐ろしい時代になったものだと思います。

投稿: aitan | 2010年8月24日 (火) 23時47分

恋歌庵さん^^
本当に、難しいです
立場、立場で、賛否両論ですよね・・・
たとえ、あの時が、臓器移植法施行後だとしても、私は当事者として反対です

投稿: aitan | 2010年8月24日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248150/36253584

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り続けました:

« やめられない・・・とまらない・・・ | トップページ | レギュラーだよ~ »