書籍・雑誌

2010年6月30日 (水)

『星の王子さま』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高校一年の誕生日に『星の王子さま』(サンテグジュぺリ作)をプレゼントしてもらったことがあります。    何年も前の、懐かしい思い出ですが・・・

今日、ひょんな事から・・・何十年かぶりに、

『星の王子さま』(サンテグジュぺリ:作 池澤夏樹:新訳)が、手に入り、又、めぐり会う事が出来ました

表紙の色が、クリームイエローでなく、濃紺色の表紙なので、イメージがあの頃の物とは若干違いますが・・・

小さな星に住んでいた王子さまは、ある日、大切にしていた薔薇の花と喧嘩してしまい・・・

このことをきっかけに旅に出ます。さまざまな星をめぐり、7番目にたずねた星が地球でした。

天から降りてきて、自分自身も傷つきながらモラルに関するメッセージを人間に伝えてまた天に帰るという行動のパターンにおいて、「王子さま」はイエス・キリストに似ています。それとも、天使なのでしょうか・・・

社会に対する憂いや葛藤が映し出されており、「大切なもの」を見失ってしまった人々への普遍的なメッセージになっています。いま読んでみても、大きな環境問題を抱えた現在の地球、そして「大切なもの」を再び失いかけている私たちに、多くの示唆を与えてくれる作品です。

王子さま、さようなら~  

次に会うとき、地球はもっとすてきな星になっているよ。

楽しみにしていてね !

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

寂聴日めくりカレンダーより

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

人は他人に頼ってもだめなのです。独りで生まれ死んでいく人間は、自分を頼れるものに鍛えあげるしかないのです。

手に持っているものを捨てないと、新しいものは掴めません。

人生に出逢いは一つや二つではありません。もし出逢った人と別れることがあっても、別れて傷つくことを恐れないでください。

女性も男性も人に見られていることを意識すると美しくなります。それは容姿だけではありません。姿勢も、言葉遣いも、心も、どんどん磨きがかかっていきます。

どんどん新しいことにチャレンジしましょう。未知なるものは真っ白なページを見るようで、どんな色で染められるのだろうという期待が心をときめかせてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

一番の幸せ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

昨日は、歩きに歩いて、2万歩以上歩いた・・・

スポーツ飲料を飲みながら、鼻歌ハミングしながら、気分爽快である・・・

体のチェックをする・・・

ミネラル量、水分量・・標準

骨密度・・標準 

筋肉度・・標準

内臓脂肪・・標準  

体脂肪・・やや多い

しかし、体重は、1か月で2kg減である・・・やったね\(^o^)/

その後、岩盤浴で、汗をタップリかいて、ビタミン補給をする

何を食べても、美味しいdelicious    これが、一番の幸せかなnotes

| | コメント (6) | トラックバック (0)